ジムニー

ジムニーとは

ジムニーとはスズキ自動車が販売している四輪駆動の軽自動車である。ジムニーはスズキ自動車で販売している軽自動車の中でも人気でコアなファンが多い自動車です。ジムニーは1970年から販売され現在もとても人気の車種である。ジムニーの初代はLJ10と言う型式で販売され2サイクルエンジンで、ジムニーの先祖として有名なホープ自動車製の360cc四輪駆動車を手本にしている。ジムニーは初期型のボディーはジープ型でその後四角くなり現在は丸みを帯びたボディー形状である。ジムニーの歴史を語ると長くなりますので、簡単に説明します。LJ10 1970年〜、LJ20 1972年〜、SJ10 1976年〜、SJ20 1977年〜、SJ30 1982年〜、SJ40 1982年〜、JA51 1984年〜、JA71 1986年〜、JA11 1990年〜、JB31 1993年〜、JA12,22、JB32 1995年〜、JB33 1997年〜、JB23 1998年〜。以上のようにジムニーは今でも人気の車種として長くに渡り販売されている。ジムニーは初代のときは2サイクルエンジンを搭載して販売していたが時代の流れの中で4サイクルエンジンに切り替えられた。しかしジムニーは今でも2サイクルエンジンを好んで多くのファンが2サイクルジムニーを乗って楽しんでいるのが現状だ。私も2サイクルのジムニーに載っていたことがあるが、非力なエンジンであるがゆえにとてもいじり甲斐のあるジムニーであった。